FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > お役立ちインフォメーション

スポンサーサイト   --.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福を呼び込むもの   2016.01.06


ワニ皮のバッグです。

一言でワニと言っても種類はさまざま。


ふつうはクロコダイルが一般的で種類によってはアリゲーターやガビアルとも呼ばれています。


ワニはなんと中生代からこの地球上に存在し、古代エジプトでは豊穣のシンボルであったりナイル川を象徴する神聖な生き物。


エジプトの象形文字にもワニの絵が描かれていてエジブトの神殿ではワニが飼育されていました。


またパプアニューギニア、インドネシア、カメルーンではワニを先祖の霊として祀ることもありブラジルではワニを幸運を呼ぶものとされています。


そんなワニですが食用にもなっていてそのお肉は意外と淡白だそうで鶏肉のような味で高タンパク、低カロリーの健康食品。

南米のキューバやオーストラリアでは食用としてスーパーマーケットでも売られていてわが日本でも浜松市ではワニレストランも。


またワニの血清は強力な免疫力がありHIV(エイズ)の治療に役立てようとする動きもあります。


そんなワニですが高級品のワニ皮バッグはその模様が大切でこちらの写真の商品は超高級品。



eden
© 多聞写真スタジオ


なぜ高級かというとごらんのように真ん中から左右対称の模様でしかもワニ皮のいちばん良いところをつかっているからなのです。




商品撮影は多聞写真スタジオへ
スポンサーサイト

狭い部屋を広くみせるコツ   2014.08.01


麹町にあるレンタルスペースの撮影です。

狭い部屋を広く見せるにはやはりワイドアングルレンズです。

この場合はキャノンレンズの16mm。

部屋の照明は白熱球なので光の種類設定は白熱光にします。
そして念のためにROWでの撮影を併用しました。

ROWは後の現像で調整が楽です。

下のリーフレットではJpegで撮影したものを明るさ修正のみで使用しています。


アントレ-リーフレット

透明ボトルと液体の撮影   2014.06.25


1.だれかのために(For Someone)
2.世界と繋がる(Connect with the world)
3.デザインする(To Design)



がコンセプトの ADELE さんの撮影です。


大きい商品はむずかしく、小さい商品は簡単かという質問をいただくことがありますが、、

光のコントロールは基本、同じなので撮影商品の特性を理解し活かすかどうかだと思います。



ADELE さんのサイトによると、

「オーストラリアの商品をパッケージデザイン・プロモーションを通じて、みなさまへオーストラリアの魅力をより知っていただくことを目指しています。」


精製されたマカダミアナッツオイルで無臭、きれいな黄色をしてしかも調理やスキンケアにも最適という特性をふまえたライティングを心がけました。



透明ボトルやグラスの撮影は逆光ぎみな光の当て方が効果的です。


adelle




ワインを上手く撮る方法   2014.01.17

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真
自然派ワインをもとめてスペインへ飛ぶワイン輸入販売会社ラヴニールさんのワインの撮影をしました。


防腐剤を使わないのでよく見るとぶどうの皮のオリがあったりして、それがまた好まれます。


ボトルの撮影は内容物の液体の色出しのために透過光を利用するのがベスト。


wine


ワインにかぎらず透明なボトル、お醤油など中身の色を見せたいための定番のライティングです。






一年がすぎた   2012.12.03

ペットロスから一年経ちましたがいまだこころの中にわんこは生きていて、、

で、きのう両国のお寺、回向院 へ花をたむけにいきました。

回向院はふところ深くていきとし生けるものを迎えてくれるのですね。

合掌です。


gran7
多聞写真スタジオ



こちらのPOCHIドクターコール24hコーナーはわんちゃん、ねこちゃんの電話相談ができるんですね。

ただではありませんがもっとはやく知っていたらなあとおもいました。



☆ 大好評!商品撮影は多聞写真スタジオはこちら♪ 平野多聞のアート作品のサイトはこちら♪ ☆

ブログランキング・にほんブログ村へ ←ロハスなライフスタイルヘ応援よろしくね


多聞写真スタジオが応援している海さくらのサイトはhttp://www.umisakura.com/をごらんください。
石巻でのゴミ拾いも展開中です

«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。