FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2009年08月

先週のおしごと   2009.08.24

テーマ:写真家の仕事 - ジャンル:写真
ぶつ撮り(商品撮影)はむずかしいとおもってませんか。

わたしはぶつ撮りカメラマンに師事して三年勉強させていただきました。
が、ほんとに身に付いたとおもえるのはここ数年、、

日々勉強という感じで、写真道も奥がふかいです。
撮っては反省、反省しては撮るという感じで。

写真学校の学生のころは写真撮ってお金をいただけるなんてのは夢のまた夢でした。


箱もの


箱ものというのは結構手ごわい被写体なんです。

写真学校で構成実習というのがあって最初の課題が箱で撮るのに四苦八苦しました。
でもなんで箱だったんだろな。しかもアイランプってあいそのない写真電球が入った箱。

こん時の実習が今日やっと役に立ったというわけであった。

カメラは忘れもしないトヨビュー4x5DMって蛇腹のついたカメラでした。

トヨビューというのは酒井特殊カメラという会社でつくっていた大型カメラで曲がっていたり
ゆがんでいる被写体をカメラの操作で矯正できるので主に商品撮影に便利でした。

その兄弟分に5x7インチ、8x10インチのさらに大きいのもあった。

で、そのつぎの課題は白バックに砂糖、黒バックに石炭といった被写体でしたが普段見慣れている
ものほど実はむずかしかったです。

«  | HOME |  »