FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2011年09月

去る者日々に疎し   2011.09.24

テーマ:写真家の仕事 - ジャンル:写真
日本を代表する名監督のスタジオでの撮影

TVCFのスタッフと一緒の撮影は限りなくやらせていただきましたがごちらのスタジオにお伺いするのは実にはじめて。

入り口にはやはりというか彼の名監督の映画パンフレットが鎮座しておりました。

思わず襟を正したくなるような荘厳な気持ちになりました。

まさかこのスタジオで撮影されたのではないのでしょうがなんとなくそんな気分になります。


カメラマン助手であったころ大映調布スタジオでのグラフィックの撮影がなんどかありまして、ここで彼の溝口監督が、、、と思ったものです。

しかしながら大先生の撮影はほとんど京都のスタジオだったんでしょうから、、


余談ながら当時の照明スタッフの方々は荒々しかったのを覚えてます。



makeup

  スタジオにて




☆ 大好評!商品撮影は多聞写真スタジオはこちら♪ 平野多聞のアート作品のサイトはこちら♪ ☆

多聞写真スタジオが応援しているうみさくらのサイトはhttp://www.umisakura.com/をごらんください。




«  | HOME |  »