FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2012年07月

   2012.07.13

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真
新感覚派の作家、横光利一の小説に


「沿線の小駅は石のように黙殺された、、」


という一文があったように記憶してます。


片田舎のさびれた駅を、爆走する長距離列車が轟音をたてて通過してゆく様が目にうかびます。



たまたおとずれたちいさな駅のベンチにすわってぼんやりとこんなことを連想しました。


駅1
多聞写真スタジオ©


駅2
多聞写真スタジオ©


高校生のころはわたくしちいさい声で、プチ文学青年だったんであります。



☆ 大好評!商品撮影は多聞写真スタジオはこちら♪ 平野多聞のアート作品のサイトはこちら♪ ☆

多聞写真スタジオが応援しているうみさくらのサイトはhttp://www.umisakura.com/をごらんください。

輝き発見!ブライトニングのサイトはこちらをご覧ください。

«  | HOME |  »