FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > 2015年01月

アート作品をよりアートっぽく見せるには2   2015.01.11


三連休のなか日、いかがお過ごしですか。


昨年の夏につづきアート作品の撮影でした。


高さが一メートルあるので3x6のデコラの背景には納まりきらないので 画像合成を前提に 撮影しました。

撮影前はこんな感じ

r10
© 多聞写真スタジオ


レタッチをして

r1
© 多聞写真スタジオ


このオブジェの花の部分は すべてプリザーブドフラワー で出来ています。


作品を制作した作家さん、お正月返上して作品を仕上げたそうでかなり根気が必要ですが創作の作業は 楽しい そうです。



このプリザーブドフラワー、花や葉っぱを特殊な液に浸してから水分を抜いたもので、いちど完成すると水をあたえる必要がありません。


ですのでイベントや 家で飾る のには最適。


まるで生花のようなみずみずしさが持続し花粉アレルギーの心配もなく病院でのお見舞いとか結婚式でのブーケにも使えます。


造花やドライフラワーとは違う表現ができるのでアート作品に向いていると言えそうです。





商品撮影は 多聞写真スタジオ へ!
«  | HOME |  »