FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > グルメ > 被災地石巻市

被災地石巻市   2011.05.25

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真
がんばろう!というかけ声もすっかり日常化し陳腐化した感があります、、

東京にいれば言葉の実感は日々うすくなってゆくのでありますが被災地にくるとこれ以上の言葉は見つかりません。

江ノ島でゴミ拾いのボランティアをしている海さくらの代表など総勢4人で石巻市へ救援物資を届けに行き、さてなにができるのかを実地踏査に行ってきました。



ishi1


ビジュアル的なインパクトもさることながら被災地独特の異臭に被害を実感しました。


おたずねした理髪店のご主人は二階にあがり津波の難をのがれましたがお話によれば津波は朝にかけて4度襲来したとのこと。

お店の時計はあの時のまま止まっていました。



ishi2





☆ 大好評!商品撮影は多聞写真スタジオはこちら♪ 平野多聞のアート作品のサイトはこちら♪ ☆

多聞写真スタジオが応援している海さくらのサイトはhttp://www.umisakura.com/をごらんください。



COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »