FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > お役立ち情報 > 継続は力なりとは言いますが

継続は力なりとは言いますが   2018.10.21


しばらく本業のカメラマンに専念していたのでブログのことはすっかり忘れていました。(。-_-。)


んで、前回は「桑の果実を摘んでどうなった」でした。

桑の果実はおいしくはないけれどまずくはないです。チャンスがあったら是非食べて欲しい果実です。

この桑の実、マルベリーには舌を噛みそうなデオキシノジリマイシンなる物質が入っています。

何かと話題になる福島県ですが、、

「福島・ふるさと・もの・語りの会」がある福島県は桑の有数の産地であります。この会は「桑の百科事典」をサイト上で桑の葉について真摯に紹介しています。

一読の価値は充分にあります。

売らんかなのインフォマーシャルと違い熱心かつ私心なく発表されているので大変好感がもてます。

福島県と並んで桑の葉のメリットを熱く語っているのが島根県の桜江町。


さて、本題の食べても安心というかダイエット効果がありそうな桑の葉を調べてみると、、

桑の葉に特有の成分1-デオキシノジリマイシン

この1-デオキシノジリマイシン、略してDNJはダイエット中で食事の時やコンビニ、スーパーで食品のカロリーの表示を熱心にチェックしている人にはうれしいもの。

この1-デオキシノジリマイシン、略してDNJは体内に入るであろう糖分を待ちかまえて、キャッチして体外に放り出すと言われています。

metabo2
桜江町桑茶生産組合のサイトより

いくらダイエットをしようと食事制限をしたり、甘いのもをおきかえても、所詮三日坊主さ、、と思っているならマルベリーがオススメ。

だってご飯やパンにだって糖分は含まれているんです。

metabo


そこで最近導入したiMacのMojaveで、桑の実(マルベリー)を早速調べてみたら、、

あったあったマルベリージャム!

グーグル検索で検索したらCreemaが運営していて検索第一位の「まんまちゃん工房」のサイト

まんまちゃんは管理栄養士。

まんまちゃんのブログから桑の実についての記述を抜粋させていただくと、、


「桑の実には凄い栄養が沢山含まれています。

中略

アントシアニンまでたっぷり含まれています。

桑の種類は多いのですが、私が苗木を取り寄せて栽培を始めた桑は 残念なことに全く美味しくありませんでした。甘味も酸味もあまりなく、ちょっと青臭い感じさえします。

でも何とかして美味しいジャムにしようと悪戦苦闘の末 やっと納得のジャムが出来ました。旨みのない桑なので三温糖を使い、青臭さを消す為に少しリンゴを入れて、自家栽培のレモンで味を引き締めました。

地元 香川県高松市での評判は上々です。きっとジャムを食べても、元の美味しくない桑の味は誰も想像出来ないと思いますので、ぜひ大苦戦の味をお試し下さい(*´∀`*) 」と、、

ん〜ん な〜る、、

さらに詳しくは「まんまちゃん工房」を要検索ね。

マルベリージャムは意外とその筋では人気なんですね。さらに楽天市場でもすかさずマルベリージャムの通販をやっていました。

さがす〜、ではなくさすが〜ミスターMikitani。

グーグル検索の第4位は「こだわり有機桑の実ジャム 有機桑の葉専門店桜江町桑茶生産組合」のサイト。

こちらのサイトも好感度ナンバーワンと言っても良い、桑に対してのこだわりは脱帽の一言で早速抜粋させていただくと、、

「産地厳選、こだわり有機素材、徹底した手作り生産にこだわりぬいた高級感溢れる瓶詰めマルベリージャムの登場です。昔懐かしい桑の実のおいしさをそのままに。

島根県桜江町江の川の川沿いで有機にこだわり栽培したラズベリーをたっぷり使い、有機砂糖、有機レモン果汁のみで仕上げた最高級ジャムの登場です。
10年以上前から桑の実を使ったジャムを生産・販売しており数多くのお客様にご愛顧いただいております。

今回、さらに技術を磨き、今のレベルで満足せず、有機桑の実をまるごと残した新しいジャムを作りあげました。」


と横着な私はコピペしてしまいましたが、いいですね。この自信とプライド。

続きはまたのココロね。

メタボではないわたしが愛飲しているのはこちらの青汁ご参考までに

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »