FC2ブログ

ごきげんカメラマンのおもしろ役立ち日記

人が好きっ!写真も好きっ人生を素晴らしくするインフォのブログ

商品撮影は多聞写真スタジオへどうぞ
プロフィール

おしごとジョーズ

Author:おしごとジョーズ
多聞写真スタジオブログへようこそ!ぶつ撮りってなんだ?

24時間営業中!商品撮影の
多聞写真スタジオのHPはこちら


facebook ←もよろしくね。


就職活動(就活)用の撮影のサイトはこちらをご覧ください。


☆今はやりの遺影写真もどうぞ。

☆ライティングに関する質問も大歓迎!
メールはこちらからお気軽にどうぞ。

多聞写真スタジオ
〒232-0071 神奈川県横浜市南区永田北3-8-2-502 tel/fax 045-514-8102、090-4966-8565

商売の世界で30年間のれんを守れるとよしとされますがわがスタジオもあと二ヶ月で31年目に突入です。
 噺家の世界では40、50は洟ったれっていいますな。
年齢のことですね。
するってえとあたしゃまだ初等科ってとこですかね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード
TOP > お役立ち情報 > サプリオタクの行く末は

サプリオタクの行く末は   2018.10.28


さて、マルベリージャムについて熱く語っているサイトはチェックされてみましたでしょうか。

ブログで熱く語っていたわたしも実はマルベリージャムのことは忘れていました。

不惑の年齢をとうに過ぎて、前段階的「前期高齢者」であるわたしはテレビで流されるインフォマーシャルにはうっとうしいと思いつつ、つい反応してしまうのです。

小学生の頃からサプリオタクであったわたしは「今から30分以内なら、、」とか「オペレーターを増員して、、」などと言われると不覚にもつい手元にあるスマホに手が伸びそうになります。

そこはやはりすでに不惑の年を充分に過ごしてきたわたしが動じることも、あまりなく。

ま、その時が来たら考えるね。という毎日を送っているわけです。

で、あのあまりうれしくないインフォマーシャルに実は 出演したことがある んです。

 
本編ではない、たかがインフォマーシャルと思っていたら意外にも見ている人が多い。

世の中には暇人が多いのね、、ではなく昼間っから優雅なかつ余裕を持っている方が意外にも多いことが判明したのです。


知り合いの女性にたまたま会ったら「ちょいと、あんたこないだ出てたでしょうアレに。」さらに小学校のクラス会に行った時にも「見たぜ、あれ。」とやや羨望と尊敬の眼差して言われ、、

「ま、人生いろんなことがあるのさ。」と言いつつ悪い気はしなかった訳で。


本題の桑の葉青汁の検証からかなり離れてしまいましたが、

そのインフォマーシャルの撮影現場を見学ではなく、ある大手食品メーカーのサプリメントのCFの準出演者として行ったわけです。

CFの撮影現場ではスチルカメラマンとして幾度となく行っているのですが、今回はなんと出演者。

CFの撮影スタジオは閑静な住宅街にあったりして、倉庫のようなスタジオの中は別世界。

あまり見かけないタイプの人たち、スポンサーさんや監督さん、プロデューサー、ライトマンさんらが立ち働いているわけです。

撮影の現場スタッフはお仕事ですから真剣そのもの。CFに限らずスチルの撮影だって規模は違いますが時間に追われるシビアな世界であることは同じです、念の為。


テレビCMの撮影現場では監督さんやムービーのカメラマンがメインだから、わたしのようなスチルのカメラマンはあまり厚遇されず、アシスタントとスタジオの片隅でお声がかかるまでおとなしく待機ということになります。

たかがスチル写真とは言え、しっかり撮らなければ仕事にならないのでそれなりに段取りをする必要があります。

ここでの段取りとはスムーズに遅滞なく、かつ穏便に撮影を済ますことで、そのためには現場の人間関係を把握しておく事になります。

客人であるスチルカメラマンはライト一つ動かしていただくためにそれなりに根回しが必要。

根回しその1 一番偉い人を探す、つまりCF撮影のスポンサーさんにご挨拶をして顔を売っておく。

根回しその2 次に偉い人。監督さん。

映画界で監督さんはディレクターと書いてある折りたたみ式の椅子に座っておられますが、CFの撮影現場ではその椅子が無いので困る。

でもなんとなく周りの雰囲気で察することも可能。

今回はカメラマンではなく準出演者なので、小田急線沿線のハウススタジオに重い機材もなく軽い気持ちで出かけたのでした。

続きは近日公開予定、、


今日も飲んだぜこの青汁

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »